都市の特性に応じて様々な導入パターンがあります。
都市軸への導入
●バス集中路線の代替
●交通拠点・都市拠点間の連絡
●中心市街地の循環回遊

中心市街地を抜け開発地区とを結ぶ(フランス・オルレアン)
既存鉄道の活用・地方鉄道の活性化
●鉄道への乗り入れ
●既存鉄道のLRT化

既存鉄道へ乗り入れるLRV
(ドイツ・カールスルーエ)

鉄道車両とLRVでは車体幅が異なるため、
駅では軌道をプラットフォームへ近づける
工夫がなされている(ドイツ・カッセル)
▲ページ上部へ
お問い合わせ