公益社団法人 日本交通計画協会では、このたびLRT事業化支援センターを開設しました。
当センターは我が国におけるLRTの整備にあたり、あらゆるフェーズにおいて事業化を推進させるための支援を行うことを目的としています。

ライトレール研究部会が技術的検討・支援を行います。

計画策定 :都市・地域交通戦略等でLRTの整備が位置づけされた路線について実現に向けた具体的計画の策定を行います。
設計 :路線設計、車両設計、トータルデザイン、信号・電気設計等LRTの実現に必要なあらゆる項目について設計を行います。
施工 :LRTの建設にあたり国内・海外を含めた最新の工法で施工を行います。
運行支援 :運行会社の設立から開業後の日々のメンテナンスや定期点検、延伸等将来計画まであらゆる施策の支援を行います。
人材派遣 経験の少ない各地の体制を支援するため、あらゆるフェーズで人材の派遣を行います。

問合せ先 :公益社団法人 日本交通計画協会 LRT事業化支援センター(03-3816-1791)
▲ページ上部へ
お問い合わせ